創心會グループ

Vol.39 美文字をいくつになっても!
94歳 筆耕職人の「書き方トレーニングノート」が各メディアに紹介されました。

健康・相談

地域の皆様へ

2022年7月21日(木)山陽新聞 おかくらプラスにて、佐藤圭一氏が考案、創心會で発行/販売する「いきなり変わる四角法!」について紹介されました。また、同日のKCT倉敷ケーブルテレビのKCTnewsでも佐藤氏へのインタビュー等が報道されました。

本書はズバリ、美文字の”書き方トレーニングノート”です。

各メディアでも紹介されているとおり、佐藤氏は長年教育現場で学校長を務め、退職後は筆耕職人として、書字を技術にするプロです。創心會の本社のある倉敷市茶屋町を拠点として活動され、そのご年齢とは思えないほど、探求心・好奇心があり、その行動力には驚かされるばかりです。創心會とは、これまで職員研修やイベントの講師としてご縁がありました。
この佐藤氏が考案した文字の書き方をトレーニングできる”四角法”が、書字を上手になりたい人に多く利用できるよう、株式会社創心會で出版の支援をさせていただきました。

リハビリ・介護ニーズの中には、生活機能の回復を求める声が少なくありません。
特に書字能力は、老若男女問わず、皆が生活上必要となる技術です。
手指の巧緻性を高めるリハビリをしてもらえないかというご相談もよくあります。

例えば、誰しも契約書などにきちんとした字でサインしたい。お手紙や年賀状に返信したい。書字にコンプレックスがあり、そういう場面を避けてしまう。代筆代行を頼みづらい。といった経験が多少なりともあるのではないでしょうか。

生活に欠かせない機能である「書字」は、実は奥深い技術であり、
それが何歳になっても上手く上達できる書き方法を佐藤氏は、
本書にて一般共有されました。

この書き方トレーニングノートを創心會では、各施設を活用して
地域に販売できるようご協力させていただきました。

岡山県内外問わず、関心をもっていただけると思いますので、ぜひ地域の皆様に広く知っていただき、
創心會にもご関心をもつきっかけになればと思います。

私たち創心會グループは、地域社会の[新たな一歩を照らす]存在になれるよう
今後も一層、地域に元気と笑顔をお届けして参ります。

※記事を見る場合はこちらをクリック。

※KCTnewsのアーカイブはこちらをクリック

広報CSR 河﨑


※こちらの記事に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1500 (広報CSR部 河﨑)

あわせて読みたい

関連記事

新着記事