創心會グループ

Vol.8 なぜ「6」次産業化って言うの?

農業・加工

 

1次(農林漁業)、2次(工業)、3次(商業)は聞いたことあるけど、6次ってどんな産業のことをなの?と思う方も多いのではないでしょうか?

6次産業は1次・2次・3次のそれぞれの数字を掛け算したもので、それぞれの産業を融合することで、新しい産業を形成しようとする取り組みです。

馴染み深いものでは、漁師さんが「釣った魚を干物にして販売」している、農家さんが「飼育している牛の乳を使って、チーズやアイスクリーム等に加工・販売」しているなど、テレビやお店で商品を見かけたこともあるのではないでしょうか?

 

 

私たち創心會グループは、合同会社ど根性ファームを通じて6次産業化をし、農業生産から加工販売、においては障害者の就労支援を連携させた活動にも積極的に取り組んでいます。

第1次産業の振興や地域経済の活性化をはじめ、耕作放棄地の再生・活用にも目を向け、誰もが活躍できるファーム創りを目指しています。

 

6次産業化や障害者就労に興味・関心のある方は、ぜひ「ど根性ファーム」までお問い合わせください。

あわせて読みたい

新着記事